banner

財布のそれぞれのメリット

長財布と折りたたみ財布のそれぞれのメリット


お金を持ち歩く為に必須になるアイテムと言えばお財布ですが、そのお財布は長財布と折りたたみ財布の二つに分ける事ができます。
それぞれにメリットがありますので、選ぶ際にはどういったメリットがあるのかを覚えておく事が大切です。
まず、長財布のメリットとしては、まずカード入れが多いという点が挙げられます。
沢山のカードを入れておく事ができますので、クレジットカードや銀行のカード、お店のポイントカードなどを沢山持っている方に打って付けです。
また、開いた時にパッと全体をチェックする事ができますので、どこにどのカードが入っているのかも一目瞭然です。
その為、レジでお会計をする時にもどこにどのカードがあるのか分からなくなってあたふたする事もありません。
他にもお札をピンと伸ばして入れておく事ができるのも大きなメリットと言えます。
例えば新札を手に入れた時には折り目を付けずに真っ直ぐにしておきたいものですが、長財布なら折り目が付きませんので気持ちの良い状態に維持する事ができます。
長財布のメリットとして本体が薄いという点も挙げられます。
特にスーツを着用している場合、折りたたみ財布の場合ですと厚みがありますので、ジャケットの内ポケットやパンツのバックポケットに入れておくとシルエットを崩してしまう事になります。
スーツを着用している時にお財布の形がボコッと出ているのは見た目にあまり良くありませんが、長財布ならそういった心配もなくスマートに持つ事ができます。
一方の折りたたみ財布のメリットしては、まずコンパクトサイズという事が挙げられます。
長財布と違って小さいサイズとなっていますので、パンツのバックポケットに入れた際にもスッキリと収める事ができますし、それによって落としてしまうリスクやスリ被害に遭ってしまうリスクを軽減する事ができます。
また、コンパクトサイズとなっていますので、パーティーバッグなどにもスッキリと入れておけるのも一つのメリットです。
パーティーバッグは小型の物が多いという事もあり、長財布を入れてしまうとそれだけでスペースを占領されてしまいます。
その為、その他のメイク用品などを入れておくスペースがなくなってしまいますが、折りたたみ財布なら財布を入れても他の道具を入れる為のスペースも確保する事ができます。
他にもカジュアルな服装にバッチリ合わせる事ができますので、カジュアルな服装が多いという方にも打って付けです。

Copyright(c) 2014 長財布のメリットと選び方All Rights Reserved.